カラクリブログ

カラクリです。転職の話とかコンサルの話とかの記事を書いています。フェルミ・ケースの添削や面接の練習相手などもやってます。問合せはお気軽にどうぞ!⇒karakuri.consultant@gmail.com

【Kindle Unlimited】フェルミ推定対策本オススメ3選

f:id:karakuriblog:20200907203622j:plain

20200620114640
フェルミ推定を勉強している人

面接に向けてフェルミ推定の練習をしている。
Kindle Unlimitedにせっかく登録してるし、読み放題の本でフェルミ推定を対策できないかな?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

本記事を書いている私は、過去に戦コンへの転職活動を行っていました。

もちろん、フェルミ推定・ケース面接の対策も行いました。

しかし、当時はKindleUnlimitedの存在を知らず、わざわざ書籍を購入していました。

KindleUnlimitedの存在に気付いていたら、もっとお金をかけずに、幅広い書籍を読んで効率的に対策できたと悔やんでいます。

そんな私の転職活動の反省をもとに本記事は記載しています。

皆さんは、本記事を読んで、ぜひKindleUnlimitedを活用の上、効率的に対策してください。

なお、KindleUnlimitedに限らないフェルミ推定の対策本について知りたい方は、フェルミ推定オススメの対策本【本より効率的な勉強法も紹介】をお読みください。

KindleUnlimitedにまだ登録していない方はこちらから登録できます。

Kindle Unlimitedでオススメのフェルミ推定対策本3選

f:id:karakuriblog:20200907204528j:plain

下記の3書籍をオススメします。

それぞれの概要を説明します。

就職活動対策シリーズ ― フェルミ推定の教科書

就活で外資系コンサルに内定した高田泰介さんが、自身の経験をもとに執筆されています。

おすすめポイントは下記です。

  • 解説付きの問題が10問載っている
  • 解説がわかりやすい
  • ほとんどの問題が実際に面接試験で出た問題(社名を公表しているのもある)

書籍の構成が、現役東大生が書いた地頭を鍛えるフェルミ推定ノートと類似しています。

個人的には、東大生の本も購入した方が良いと思いますが、お金を節約したい方は、こちらを代わりに購入してもいいと思います。

元早稲田生が考えたしょうもないケース面接問題集

早稲田出身の現役コンサルタント二人が執筆された書籍です。

タイトル通り、しょうもないお題ばかりを取り扱ってます(笑)

おすすめポイントは下記です。

  • フェルミ推定だけでなく、ビジネスケース問題についても解説されている
  • 実際の数値で検証しているので規模感が身につく
  • どんなお題でも論理的に考えられる思考の柔軟性が身につく(笑)

面接では出ないであろうお題ばかりを扱っているので、基本的には他の書籍のお題を練習した方が良いと思います。

対策疲れをした時のリフレッシュの一環として、電車の移動中などで読んでみるくらいがいいと思います。

メタ思考トレーニング 発想力が飛躍的にアップする34問

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」で有名な細谷功さんの書籍です。

こちらのメタ思考トレーニングの方では、発想力を鍛える方法として、「Why型思考」や「アナロジー思考」について解説しています。

フェルミ推定というよりはビジネスケースの対策になる書籍です。

おすすめポイントは下記です。

  • 解説付きの問題が全34問と豊富
  • 身近な生活でも使えるような例が載っていて実践しやすい(例.「この前の飲み会、時間が短かったね」と言われたらどうすべきか?)
  • 知識として知っておいた方が良い題材も扱われている(例.コピー機とエレベーターのビジネスモデル上の共通点は?)

なお、地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」は、Audible版だと無料で聞けます。

移動中に聞けて便利ですので、Audibleへの登録もオススメします。
(月額1,500円ですが、最初の30日間は無料です。audibleはこちらから登録できます。)

Kindle Unlimitedでコンサル転職者にオススメの本3選

f:id:karakuriblog:20200907205832j:plain

フェルミ推定に限定しなければ、コンサルへの転職活動に有益な書籍が他にもあります。

特に、下記3つをオススメします。

それぞれの概要を説明します。

ロジカル・シンキング

マッキンゼー出身の二人が書いた名著中の名著です。

エージェントからのオススメ書籍にも載っているくらいの本です。

正直、この本が読み放題なだけでもKindleUnlimitedに登録する価値があると思います。

オススメポイントは下記です。

ロジカルシンキングの書籍としては、考える技術・書く技術が有名ですが、正直わかりにくいです。

私も学生の時に読みましたが、挫折し、社会人になってようやく読了できました。

ですので、ロジカルシンキングの書籍としては、圧倒的にロジカル・シンキングをオススメします。

2020年9月時点で確認すると、KindleUnlimitedの対象から外れていました・・・
良書だっただけに残念ですが、代わりにaudibleだと無料で聞けるようです。
audibleにはこちらから登録できます。
(月額1,500円ですが、最初の30日間は無料です)

IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ

経営共創基盤(IGPI)の設立者で現代表取締役の冨山和彦さんの書籍です。

こちらもエージェントのオススメ書籍にも載っている本です。

読み放題なのはすさまじいです。

オススメポイントは下記です。

  • 規模の経済性・範囲の経済性などの競争ルールが具体的にわかる
  • 主要な業界の競争ルールがわかる

転職活動期間に私も読んだ本ですので、ぜひオススメします。

大前研一ケーススタディシリーズ

ビジネスブレークスルー大学で実際に扱っているビジネスケースの解説集です。

一冊に2ケースほど掲載されているシリーズモノです。

解説は、ビジネスブレークスルー大学学長のあの大前研一さんの回答です。

同レベルの回答をするには、実際のリサーチも必要になりますが、頭の中だけで考えて比較するだけでもめちゃくちゃ参考になります。

オススメポイントは下記です。

  • あの大前研一がどのような戦略を考えるのかがわかる
  • 超実践的な戦略立案の流れがわかる
  • お題数が多くこのシリーズだけでもケース面接を十分に対策できる

これも読み放題なのはマジでアツいです。

KindleUnlimitedに登録した際は必ず読みましょう。

シリーズのうち、いくつかのリンクを貼っておきます。

KindleUnlimitedを活用して上手に転職しよう

以上、いかがでしたでしょうか!?

KindleUnlimitedの読み放題だけでも、コンサルへの転職活動の対策は十分に可能です。

もしまだKindle Unlimitedに登録していない方がいたら、ぜひ登録しましょう。

月額980円と破格の安さですし、初回登録時は30日間無料です。

ちなみに、本記事で紹介した書籍を全て電子書籍で購入すると、5,430円です。
(大前研一ケーススタディシリーズは、1冊のみを650円としてカウント)

これだけでも十分にお得とわかりますね。

KindleUnlimitedへの登録はこちらからできます。